好きすぎてとうとう自作するようになった料理やスイーツ

Pick Up Entry
好きすぎてとうとう自作するようになった料理やスイーツ

今では誰もが良く作るケーキですが

●51歳 女性

今では誰もが良く作るケーキですが、私が幼い時は、どの家でもケーキ作りなんて出来ませんでした。
ケーキはケーキ屋さんでしかお目にかかれない特別なもので、お誕生日とクリスマスだけ食べられる、特別なお菓子でした。

それがある日、他府県に住んでいる叔母が訪ねてきて、パウンドケーキをお土産に持ってきました。
それも叔母は料理教室に通っていて、そこで教えてもらった、といいました。
クリームも果物も乗っていないけど、驚くほど美味しく、その美味しさに感動してレシピを聞いておきました。

でも、当時私は子供で、お菓子を作るには道具が要ります、そんなお金がなくて困っていたところ、叔母が親切に道具とレシピ本を送ってくれたのです。
叔母の親切に感謝しつつ、レシピ本を熱心に読みながら、家にある材料でパウンドケーキを作ってみました。

出来上がったパウンドケーキは、叔母のとは焦げ具合も焼きあがった形も違っていましたが、それなりに美味しくて、初めてパウンドケーキが作れたことに感動しました。

でも、一度作ると欲が出てきて、叔母の味に近づけるよう改良しようと、また次の日も次の日も作ったのを覚えています。
叔母の味に近いものが出来た時は、もう飽き飽きしていました。


Copyright(c) 2017 好きすぎてとうとう自作するようになった料理やスイーツ All Rights Reserved.