好きすぎてとうとう自作するようになった料理やスイーツ

Pick Up Entry
好きすぎてとうとう自作するようになった料理やスイーツ

20代の頃、パスタがとても好きになり

●33歳 女性

20代の頃、パスタがとても好きになり、毎週のように彼との食事でパスタ専門店に通っていたことがあります。
彼と結婚し子供が生まれると、二人とも好きだったお店に行く事がだんだんできなくなってきて、そんな時、どうしてもそのお店のようなパスタ料理が食べたくて、自作に至ったことがあります。
なんとか味は似たような料理を作ることが出来ましたが、何度作っても味が近づくことはありませんでした。

しかし、彼は喜んで私の料理を食べてくれるようになり、その頃からお店に行って食べたいという気持ちも、だんだん薄れていきました。

今思うと、好きで自作するようになったのはパスタ料理が初めてで、それからは一度お店で食べておいしいと思った料理は、自作でチャレンジすることが増えました。
自作にはやはり限界がありますが、自分の料理のレパートリーや自信につながるのでいいことだと思います。適度に外食をし、美味しいものに出会うというのも大切です。


Copyright(c) 2017 好きすぎてとうとう自作するようになった料理やスイーツ All Rights Reserved.